\

【Pebble】Pebbleサポートが終了間近!Rebbleに登録して引き続きサポートしてもらおう。

その他いろいろ

 

Pebbleのサポートもいよいよ終了の時を迎えた。公式がサポート終了を明言していた6月もいよいよ後半に入った。

サポートが終了したらPebbleはどうなるのかを調べた内容は僕のサブブログに書いてあるので、気になる方は読んでみて欲しい。

 

サポートに関する告知がギリギリになって公式から発表された。rebbleページを開くとつい最近更新された記事であることがわかる(2018/06/13)。

この記事を簡単まとめると以下のようになる。

「もうじきサポートが終わっちゃうから今のうちにPebbleアカウントをrebbleに登録しておいてね。アカウントをリンクしていない人はアプリの更新ができなくなって、Pebbleを使うのが不便になっちゃうよ!まぁまだrebbleサービスに切り替わる準備できてないんだけどね!!」

 

ユーザーとしては他に頼るものもないので四の五の言わずにrebbleに登録するしかない。

以下は登録までの手順だ。3分ほどで完了するのでやってみてほしい。

まずは記事中にある「Rebbe Auth」をクリック。

 

 

するとまずはログインを求められる。

自分が持っているアカウントでログインしよう。

 

 

ログインが完了すると、次はPebbleアカウントでログインを求められる。

まだPebbleのアカウントを持っていない方はここからアカウントを作成できる。

 

 

Pebbleアカウントにログインができたらこれでrebbleへの登録が完了。

簡単に訳すとこんなかんじなことが書いてある。

「アカウント名」としてログインしているようです。Pebbleアカウントはすべてリンクが完了しました!今後データをインポートします。詳しくはrebble.ioをご覧ください。

 

まとめ

アカウント登録がめちゃくちゃ簡単だった。

本来日本語のサポートはないにしろ、有志の方のおかげで使うことができているし、僕自身2台を交互に使うほどのヘビーユーザーだ。

いちユーザーとして今後もサポートがあると少しでも不安は解消されるので、今後のrebbleの対応に期待したい。

 

コメント

  1. […] […]