さらばHPの2in1。君のおかげで僕はブログを始めることができた。

ガジェット

 

僕がブログを始めて100記事書くことができた相棒を手放すことにしました。

今回は僕が2年間お世話になった2in1を手放すにあたり、手放す理由や購入の経緯を書いていこうと思います。

 

なぜ手放すのか?

  • スペックに不満を感じるようになった。
  • 新しいPCを手に入れた。
  • 動画観賞用とかに使うかと思ってたけど使わなかった。

 

インターンでの仕事やちょこちょこブログを書く分には申し分なかったんだけど、複数の作業をすると動作がカクついてストレスに感じるようになってしまいました。

やはり2GBのメモリではキツ過ぎたんだと思います。

 

もともと1年以上使うと思ってなかった2in1だし2年も使えば上等だろうと思い、新たな相棒を手に入れました。

 

いつか使う日が来るかもと一応手元に置いておいたんですが、結局その日は来なかったので手放すことに。

 

購入の経緯

大学4年生の時にインターンに参加することをきっかけに買ったHP(ヒューレットパッカード)の2in1。

2in1とは、2つの要素が統合・1体化された製品やサービスを指す言い方である。 特に、ノート型PCとタブレット型PCの両方の使い方ができるモバイル端末(2in1PC)を略した言い方として用いられることが多い。

weblio辞書より引用

 

それまでPCといえば家庭用のデスクトップパソコンしか触ったことがない僕が持つにはちょうどいい初歩的なスペックでした。

大学生ってMacbookを小脇に抱えてスタバでドヤ顔するもの(個人の偏見)なんだろうけど、Macbookを買ったとしても特にすることがないと思っていた僕は安くて機能性のイイものを買おうと思い、HPの2in1を選びました。

 

買ってからというものの、そのコンパクトさが嬉しくて毎日小脇に抱えて大学のテラス席でドヤ顔する生活が始まりました。2in1を開いてやることといえばインターンの仕事とまとめサイトの観覧のみでしたが(大学生だいたいなんてこんなもんです)。

 

そしてブログを始めたのもちょうどこの時期でした。

 

大学4年生にもなると単位も取れて時間に余裕ができてきた僕は、毎日のように見ていたガジェットブログに憧れてブログを始めることにしました。

 

ブログ記事の書き方なんて全く知らなかったけど、とにかく書いてみようの意志で100記事書くことができ、やっていく中で学べたことはたくさんありました。

 

一番はタイピングスピード。記事を書き続けていくにつれてどんどん向上していきました。いちいちキーボードを見ながらタイピングしていたのが、今ではブラインドタッチまでできるようになりました。

 

今でもこのスキルは仕事にも活かすことができているので、ブログをやっていてよかったなと思うようになりました。それもこれも全部この2in1のおかげです。

 

おわりに

 

今までありがとう。君のおかげで僕はブログの楽しさを知ることができました。

 

お世辞にも決して優秀ではなかったけど、パソコン初心者の僕にはぴったりのアイテムでした。

 

次に手に渡る人の役に立ってあげてくれることを願っています。さようなら。

 

コメント