\

未知の惑星を探索する美麗ドットグラフィックゲーム「INŌ(イノー)」にドはまりした

ゲーム

 

最新のガジェットは好きだけど、あまり最新のゲームアプリをほぼインストールしない。スマホを初めて手にした高校三年生の頃は毎日のように新しいゲームアプリをインストールして、面白かったものは学校でみんなでシェアして遊んでいたことがあるけど、ゲームに熱中していたのはその時期くらいのもの。

 

つい一昨日、Googleのマイフィード(Googleが検索履歴から似たような傾向の情報を出してくれる機能のコト)を見ていたら、ゲームアプリに関する情報が出ていたのを目にして「これは・・・」と気になり早速インストールしてみた。

 

惑星探索ドットグラフィックゲーム「INŌ(イノー)」

 

INŌ

INŌ
開発元:fantec Co LTD
無料
posted withアプリーチ

 

このゲームの概要を端的に説明すると以下のようになる。

とある惑星で効率よく資源回収をするために地図作成の任務を任された調査団。主人公は宇宙船の見張りをし、他の調査団が調査に赴くが全員音信不通になってしまう。主人公は地図の作成と調査団の捜索を始めることになる。

 

ベースキャンプになる宇宙船。

ここでバッテリー&ライフの回復、装備の強化や入手したアイテムの加工などが行える。

 

 

この惑星を探索する中で敵となる生命体が存在し、倒すとアイテムが手に入る。

RPGおなじみの要素が盛り込まれていて探索に飽きがこなかった。

 

敵生命体の中にはこんな大きなものもいる。

RPGでたまにある序盤で超強い敵が出てきて敗北確定ルートかと思ったが、このゲームでは3回までしか死亡することができないので注意してほしい。

 

気温の変化が激しい場所があり、場所に応じてバッテリーを冷やすアイテムや温めるアイテムが存在する。

モンハンで言う「ホットドリンク」や「クーラードリンク」みたいなものだ。

忘れてしまうと探索に行き詰ってしまう箇所もある。

 

 

探索を続けていくと、仲間の調査団が使用していた水陸両用バギーが手に入り、惑星の開拓速度が一気に上がる。

こういった移動用アイテムが出てくると楽しさがさらに加速するように思う。

しかしバギーにもバッテリー残量がある点は注意が必要。

 

やってみた感想

 

久しぶりにスマホゲームをプレイしたが、これはかなり没頭できるゲームだった。

ソシャゲーは基本的に無料プレイで、体力を使い切ってしまうと回復するまでに時間がかかってプレイができなかったり、ガチャで強いモンスターがいないと勝てないといった問題がある。

反面「INŌ」は終始無料でプレイでき、約3~4時間ほどでクリアまでたどり着けるため、普段ゲームをしない人でもその日のうちに終わらせることができるお手軽さがある。

 

昔からファミコンやPCのフラッシュゲームが好きで遊んでいたので、こういったドットグラフィック系のゲームには懐かしさを感じる。

 

シナリオも「地図の作成」「仲間の捜索」の2つだけでシンプルでわかりやすく、システムも移動、収集、自動戦闘くらいのものだけなのも余計なものが一切排除されていてプレイしやすかった。

アイテム収集 → 装備の強化といった点もRPG要素を感じられ、強化のために頑張ろう!と躍起になれる。

 

さいごに

 

「普段全くゲームをしない」「なんか新しいゲームをしたいけど買うのはちょっと・・・」といった方には無料で手軽に楽しめるちょうどいいゲームだと思う。

短時間でサクッと遊ぶにはもってこいのボリューム、シンプルなストーリーとシステム。

週末暇で特に何もすることがない方にぜひ遊んで欲しいゲームでした。

面白かったです!

 

INŌ

INŌ
開発元:fantec Co LTD
無料
posted withアプリーチ

コメント