\

約2年間使い続けたエレコムのコンパクトマウス『CAPCLIP』をレビュー。日常使いにも十分使えるスペック。

ガジェット

 

大学4年生の頃にインターンを始めたことをきっかけに買ったラップトップ型のPC。「持ち運びが軽くて楽なのがいい」と思い買った。確かに持ち運びは楽になったのだが、当時の僕はマウスなしにPCの操作をしたことがなかったので、至急持ち運びに便利なマウスを探した。

 

その結果エレコムの『CAPCLIP』というマウスを見つけすぐさま購入。そのコンパクトさと利便性の高さがやみつきになり、購入から2年経った今でも外出時はもちろん自宅でも使っている。

 

「そういえば買ってからもう2年かぁ」と思い立ったので、せっかくだしレビュー書こうと思う。

 

エレコム 『CAPCLIP』

 

 

Good
  • コンパクトサイズで持ち運びやすい
  • クリップ留めが便利
  • 電池が長持ち

 

Bad
  • クリックとスクロールのみで複数の操作を設定できない
  • ホイールが回りすぎてスクロール幅のコントロールが難しい
非常にコンパクト
大きさの比較として僕の愛用スマホ『NuAns NEO[Reloaded]』を置いてみた。
・NuAns NEO[Reloaded]のサイズ:幅74.2×奥行11.3×高さ141.6mm。
・CAPCLIPの収納時(キャップをはめた場合):幅41.0×奥行52.0×高さ30.3mm。
圧倒的にCAPCLIPの方がコンパクトであることがわかる。消しゴムくらいの大きさだと認識してもらえればいい。
使用時はキャップを外し、本体の下部分にはめ込むだけ。一見持ちにくいかと思うが全くそんなことはなく、サイズ感がちょうど良く掴みやすい。
クリップ留が便利

キャップ部分の背面に下図のようにクリップがあり、持ち運びの際にはこれを用いてどこかに留めておくことができる。

持ち運びの際、バッグ内のポケットに留めておくと他の荷物とかさばって取り出しにくいといった問題も起こらない。サッと取り出しすことができるのは便利。
電池が長持ち
CAPCLIPはUSBケーブルで充電するタイプのマウス。
毎度毎度の充電は面倒だし小物アイテムなので忘れがちになってしまう充電式マウス。CAPCLIPも例外ではないのだが、想定電池使用期間が約32日という驚異的な持続力を秘めているマウスだ。ということはつまり「1回の充電で約1か月使い続けられる」ということ。
月に一度だけ充電すればいいと考えれば、いちいち充電しなければいけない手間が省けるし、ちょっとの期間充電を忘れていても問題はないということだ。
ただ注意すべき点は「使用期間が長すぎて逆に充電を忘れてしまいそう」という点。。。油断せずにちゃんと充電を心がけよう。

まとめ

安価で手に入るし、ここまでコンパクトなマウスのスペックに不安を抱く人も多いと思う。僕も最初はそう思って買った。「安いしダメだったら違うの買おう」と覚悟して買ったが、結果として約2年も使い続けるとは思ってもいなかった。
不満点もかなり少なく、実用性もかなり高いハイコスパなマウスだと言える。持ち運び専用と言わずに日常使いでも使ってほしいおススメのアイテムだ。

コメント