【備忘録】スマホが動かなくなってしまう前にやるべきこと。

ニュース

約1年間愛用してきた僕のスマホ NuAns NEO[Reloaded]が急にタップが効かなくなってしまいました。。。何度か再起動を繰り返すうちにタップが効くようになってはまた効かなくなる、といった症状が出てきてしまい、正直いつ使い物にならなくなることやら。

 

調べてみるとどうやらこの機種にはよくある症状らしく、ユーザーの方々の「困った!」の声が多く寄せられていました。しかも修理に時間がかなりかかるとか。。。

 

まさかのスマホが使えなくなる事態に陥ってしまう前に今から少し対策をしようと思います。

 

1.スマホ内の写真をすべてクラウドに保存しておく

 

スマホが使えなくなってしまうと、大事に保存しておいた写真も取り出すことができなくなってしまいます。

 

そのため、今のうちからクラウドに全て保存をしておくことにします。誰でも簡単にクラウドを使うことができるGoogleアカウントを使ってGoogleフォトに保存するのが無難だと思います。無料なうえにスマホとの同期も簡単。

 

2.連絡先を保存しておく

昔と比べて今では使う頻度が下がった電話帳の利用。それでもなくなるのは困るので、こちらもGoogleドライブに保存しておきます。

 

また、今となってはなくてはならない連絡手段であるLINE。使えなくなってしまうのは本当に困るのでこちらもバックアップを取ります。方法は以下の記事を参照しました。

【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】
Androidスマホの機種変更にともなうLINEの引き継ぎでは、トーク履歴データをGoogleドライブに一括バックアップできる機能が新たに追加されたことで、比較的簡単にすべてのトークを引き継いで元通り復元することが可能になりました。本記事では、機種変更時などにLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法として、第一選択となる「G...

ここでもGoogleドライブを活用します。バックアップ自体は端末交換には関係なく使えるので、こまめにバックアップしておくといざとなったときにダメージが少なくなりますね。

ただバックアップを取るだけでは今後の連絡手段がないので、PCやタブレット端末がある方はインストールして、今の端末が使えるうちに同期をしておきましょう。最悪スマホが使えなくなったときはPCかタブレットで連絡を取るようにしておくと良いでしょう。

 

3.替えのスマホを調達

(左:Galaxy S7 edge 右:Pixel2)

 

完全に今のスマホが使えなくなってしまうのは時間の問題。。。このデジタル社会を生きていくのにスマホがないというのは死活問題です。使えなくなってしまっては時すでに遅し。今のスマホがまだ使える今のうちに替えのスマホを調達しておくことで、最悪な事態を免れることができます。

 

中古で安く手に入れるか、はたまた新機種を手に入れるか。。。

 

僕は今のところ新機種で欲しいスマホがないので、前から目を付けていたGoogleの『Pixel2』、もしくはサムスンの『Galaxy S7 edge』にしようかなと考えています。『Pixel2』は恐らく今秋発表されるであろう『Pixel 3』を購入候補に挙げていて、その前身はいったいどんなスペックなのかが気になっているから。

 

『Galaxy S7 edge』はFelicaに対応している数少ない機種の一つで、Galaxyシリーズの丸みを帯びたスクリーンが気になっていたから。どちらも過去に発売された機種で価格も安くなっているので、最悪の場合すぐにでも手に入れられるようにしておきたいです。

 

まとめ

肌身離さず持ち歩いているアイテムなだけに、使えなくなったときのダメージはかなり大きいと感じました。しかも今はスマホで決済までできる時代なので、かなり重要な情報この一台に詰め込まれていると言っても過言ではないです。

 

外部に保存できるデータは基本的に写真や音楽、連絡先くらいかと思います。一応できることはできたのでは。。。ゲームのデータなどは、そのゲームのアカウントがあれば復活ができるので大丈夫かなと思います。

 

最悪の事態に備えて、日ごろからバックアップを取っておくべきです。

 

そして、できるのであれば替え用のスマホを持っておくとなお良し。今のスマホがダメになってもすぐ使えるだけで心理的にラクになるはずです。僕もこれを機に調達してこようと思います。

 

コメント