あぁ、欲しい。欲しすぎて9月時点での気になるガジェットたちを紹介して気を落ち着かせます。

ガジェット

つい最近スマホを新調(中古だけど)した僕ですが、それとは別に気になるガジェットがいくつかあります。

「なら最初からそいつら買えばよかったのでは??」と疑問に思うでしょう。

 

全くその通り。そのガジェット買えばよかったと正直後悔してます。

 

とはいえ、買ってしまったものは仕方がないのでこれからも愛用していきます。2台目、というかサブ機として手に入れたいと思う機種があるので紹介していこうと思います。

 

気になるガジェットたち

・INFOBAR xv

元INFOBARユーザーの僕にとってINFOBAR xvとして復活となると振り向かないわけにはいきません。

スマホではなく‟ガラホ”なのが期待していた点とは異なってしまうんですが、xvが造られたバックグラウンドには「デジタルデトックス」とあるので、2台目に持つ機種としては最適なのかもと思ってます。

デジタルデトックスとは、一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、現実世界でのコミュニケーションや、自然とのつながりにフォーカスする取り組みのこと。

引用:デジタルデトックスジャパン

9月4日から予約が可能になっているんですが、今のところ価格が公表されていないため手を出すか決めかねてます。

予約はここからどうぞ。

 

こんな使い方を妄想

平日は仕事のタスク管理や連絡手段のためにいつものスマホを使って、休日はINFOBAR zxに切り替えて余計な連絡やネットサーフィンを控える。

週末に誰かと会う予定がない時は、基本的に外出の時もINFOBAR zxを持ち出していこうかなと思ってます。

この機種にはおサイフケータイ機能(Felica)が搭載されてないため、電子決済ができないのは正直痛いですが、逆に不便を楽しむためのガジェットとして手元に置いておきたいです。

近場の移動なら自転車を使っていけばSuicaを使うこともしなくていいし、ポッケにコインケースと一緒につっこんで、ぶらりと休日を過ごしてみたいです。

「INFOBAR xv」 実機の様子 【ケータイ Watch】

 

・BlackBerry KEY2 LE

つい最近新作のBlackBerry KEY2が発売されました。まぁ確かに欲しいんだけど、そこまで高いスペックを求めていないんですね。KEY2のスペックならメイン機として十分に使えるけど、僕が求めているのはあくまで2台目のサブとしてのポジション。

 

KEY2の廉価版モデルのKEY2 LEならスペックも価格もちょうどいい!しかもカラバリがある。

ゴリゴリにコードを書くわけでもないし、お遊びというか趣味程度で使えたらいいかかな程度に考えているので、日本で発売されるなら購入対象にしたいです。今のところ日本での発売情報は上がってないですが・・・。

 

こんな使い方を妄想

つい最近気になっていたプログラミングの勉強を始めたので、自分でコードを書く練習とかで使ってみたいです。コードを書くのってパソコンじゃないと打ちにくかったりすると思うので、物理キーボード搭載のBlackBerryならパソコンいらずで書けたりするんじゃないかなぁ、なんて思ってます。

 

それに、電車の中とかでBlackBerryを触ってると「なにあのスマホ?すげぇ!」みたいにちょっと注目を集めたりするかもしれないので、そこもまた欲しい理由ですかね。

 

・Pixel 3

Google製スマートフォンシリーズPixelの最新機「Pixel 3」が気になる。

純粋にGoogleの純正スマホというだけでレアなアイテム感があるし、その上Android最新OS「9.0 Pie」を搭載しているらしく、実際に手に取って使ってみたいという想いがあります。

単純に新しいから気になる!というだけのミーハーな理由です。

 

毎年10月にGoogleが最新機種の発表会を開催していて、今年もいよいよその時期がやってきました。今まで「1」「2」が発売されていたんですが、どちらも日本での展開はなく、今年もそうなのかなーなんて思ってたんですが、昨日最新情報を調べているとティザーサイトがオープンしているのを見つけました。

URL内に「2018jp」とあるので、これは期待ができそうです。

 

今のところリーク情報のみでしか判断ができないのでなんとも言い難いですが、とりあえずこのマークをつけといて↓これがないとなんのために日本市場で展開するのか。頼むからつけて。

 

こんな使い方を妄想

この機種に限ってはその他のスマホと一線を画すスペックがないのでこれといった使い方が想像できないんですが、iPhoneユーザーが多い日本で「え、これGoogleのスマホだけど??」と言ってみたい気持ちがあります。

珍しいモノ好きな僕としては自己顕示欲を満たすガジェットとして使いたいと思っています。

 

まとめ

2018年後半もあとわずかになってしまいましたが、独自の世界観を持ったスマホが目白押しです。どれも手に入れたいんですが、懐事情もあるため今の時点でレビュー記事を読んで満足してしまいそうな気がしています。

 

欲しい気持ちを抑えて今はこの記事を書くことで留飲を下げようと思います。

BlackBerryに関しては過去モデルのものを中古で手に入れようかなぁ。。。

コメント