【Pebble】イタリアンレザーでよりカジュアルに。Pebble Time Roundのベルトを新調した。

その他いろいろ

 

Pebble Time Roundを手にしてから半年以上の時間が過ぎた。

純正品のベルトを使っていたけれど、毎日身に着けていたためかなり傷んでしまった。以前からベルトの着せ替えを考えていたので、これを機に思い切って変えてみることにした。

 

過去にいくつか腕時計を持っていて、そのどれもベルトはレザーで統一していたので、今回もレザーベルトを使用することにした。今回僕が購入したのはEMPIRE アルバーノのイタリアンレザーベルト。腕時計のベルトには珍しいグレーカラーとヌバック加工に惚れて購入に至った。

※Pebble Time Roundのベルト幅は20mmなので、購入の際は注意

 

イタリアンレザーに付け替える

 

今回購入したアルバーノのベルトは工具不要で簡単装着が可能なEASY CLICK(イージークリック)を搭載しているため、時計に関する知識がなくても問題なく着せ替えができるので安心してほしい。

(Amazonのレビューで「工具不要」ともう少し大きく記載してほしいと思った)

 

3mmと少し厚めだが、重みを感じることはなかった。

本格的なイタリアンレザーということもあり皮が硬く、しばらくは馴染ませるために使い続ける必要がありそうだ。

 

実際に腕に巻いてみると、純正のレザーと印象が大きく違うなと感じた。無骨なブラックから柔らかな印象のあるグレーに変えたことで、よりカジュアルな場面でも活躍してくれると思う。

 

まとめ

Pebble Time Roundは他のウェアラブル端末とサイズやデザインが異なるため、ビジネスの場でも普通の腕時計のように用いることができるのが強みだと思っている。これから仕事上多くの方に会う機会が増えてくるかと思うので、トークを引き出すワンポイントアイテムとしてPebbleを着けて臨もうと思う。

 

熱くなってくるとレザーは蒸れると思うので、夏が近づいてきたらまた異なるベルトを新調したいなぁ。

 

 

コメント

  1. […] 先日上げた記事でベルトを新調したことを書いたが、実際に使用してみたところ僕の細腕には少しばかり大きいサイズに調整されていた。このままではせっかくのベルトを使いこなせないと思い、ベルトに穴を空けることにした。 […]